日本電波ニュース社 ホームページ 会社情報お問い合わせサイトマップ
トップページへ戻る テレビ番組ビデオ製作ビデオ販売受賞作品ライブイラリーメディア事業
事業のご案内
テレビ番組
ビデオ製作
ビデオ販売
おすすめビデオ
戦争と平和
社会問題
教育
体育・舞踊1
体育・舞踊2
受賞作品
ライブラリー
メディア事業

トピックス
写真 ビデオからの映像
「あたらしい憲法のはなし」
ビデオ好評発売中です
→詳細ページ
HOME > ビデオ販売 > 体育・舞踊
平和と戦争、人間と人権、子どもと教育を見つめます
おすすめビデオ 戦争と平和 社会問題 教育 体育・舞踊(1ページ/2ページ
体育・舞踊

注文する

写真

【わらび座の民舞指導】
DVD
・みかぐら[岩手県]のみ
価格
30分 4,000円
+税(送料別)

ビデオ 第1巻
・みかぐら[岩手県]
・春駒[岐阜県]

【みかぐら】
岩手県の県南から宮城の県北にかけて踊られている「南部神楽」の一演目です。江戸時代まで神楽は山伏や神職が独占していたのですが、明治になると庶民の手に渡り、神事のためだけでなく楽しみのために、劇的な演目をいくつもつくって人気を博しました。

【春駒】
岐阜県郡上八幡の踊りです。「春駒」は春、若駒がいななくように左右に飛び跳ねる激しい踊りですが、これは郡上ガ昔から名馬の産地だったところから生まれたのだろうと言われています。

DVD 45分
価格 5,000円+税(送料別)

注文する

写真 【わらび座の民舞指導】
DVD
・ソーラン節[北海道]のみ
価格
30分 4,000円
+税(送料別)

ビデオ 第2巻
・ソーラン節[北海道]
・古代神[富山県]

【ソーラン節】
ソーラン節は北海道のニシン漁でうたわれていた歌です。ニシン漁はその期間しかできないものですから、徹夜が続き大変な労働になります。板子一枚へだてた下は冬の荒海。眠気や疲労をふきとばすために、「ソーラン、ソーラン」とかけ声をかけ、気を勇め合って作業をしたと言われています。

【古代神】
富山県新川郡一円に伝わる口説調の盆踊りです。扇と笠の二種類の踊りがありますが、ここでは扇の踊りをとりあげました。風刺のきいた歌にのって、手首をやわらかく回し、扇を蝶のように舞わせながら軽やかに踊ります。

DVD 45分
価格 5,000円+税(送料別)
注文する

写真

【わらび座の民舞指導】
DVD
・花笠音頭[山形県]のみ
価格
30分 4,000円+税(送料別)


ビデオ 第3巻
・秋田おばこ[秋田県]
・花笠音頭[山形県]

【秋田おばこ】
雪がとけ春になると、北国の太陽は光まで明るくなり、梅や桜や杏の花がせきを切ったように一斉に咲きそろいます。やがて始まる田植えの仕事。一列に並んでにぎやかに苗を植える女性たちの中で、ひときわ目をひくのが紺の野良着に赤いたすきの「おばこ」の姿。そんな働き盛りの若い娘を讚えた歌です。

【花笠音頭】
花笠を使った踊りは全国各地にありますが、一番有名なのが山形の花笠音頭。もとは若い男女が村祭りなどで、はつらつと踊っていました。この曲は「土突き唄」もとになっており、花笠の花は山形の名産、紅花だともいわれています。

DVD 55分
価格 5,000円+税(送料別)
注文する

写真 【わらび座の民舞指導】
ビデオ(第5巻)
・こきりこ[富山県]
・豊年太鼓[石川県]

【こきりこ】
富山県の五箇山はかつて「陸の孤島」といわれてたほど深い山奥の村です。「こきりこ」に使う竹は、合掌造りの民家の屋根裏で長年煙にくすぶらせたものを用いるといいます。こきりこ竹を打つときは、軽く快い響きをたてるよう、やさしく打ちましょう。

【豊年太鼓】
「観光能登」と人々に親しまれているかげに、季節風や旱魃とたたかいながら生き抜いてきた農民の姿があります。雨乞いの時には、苦しみを乗り越え、豊作の時には喜びを込めて打ち鳴らすのが「豊年太鼓」です。

DVD 53分
価格 5,000円+税(送料別)
注文する

写真 【わらび座の民舞指導】
ビデオ第6巻
・荒馬[青森県]
・八丈島太鼓[東京都]

【荒馬】
津軽に伝わる「荒馬」は、青春の躍動を象徴するような踊りです。もともとは、田植えが終わった後、農作業で使った馬を休ませ感謝する行事の中で踊られてきたものですが、現在はお盆の「ねぶた」などでよく踊られます。奔放に大地を飛び跳ねる若駒の姿に若者や娘たちはどんな思いを託して踊ってきたのでしょう。

【八丈島太鼓】
八丈島は東京から290Kmも南方の海に浮かぶ繭のか立ちをした島で、昔は流人が送られてきたことで有名です。島ではどこへ行っても太鼓があり、荒海に乗り出すような激しさで太鼓が響きます。たたく人によってリズムが変化し、様々な色合いを持っていることや、すばらしい女性のたたき手がいることなども、この太鼓の特色になっています。

DVD 60分
価格 5,000円+税(送料別)
注文する

【わらび座の民舞指導】
ビデオ 第7巻
・鬼剣舞[岩手県](初級・中級)

鬼剣舞】
岩手県北上郡を中心とした地域で踊られてきたこの踊りは、きびしい自然とたたかってきた農民たちの豊かな実りへの願いがこめられています。剣舞というのは、激しく大地を踏みしめ、悪魔追放を祈った反閉(へんばい)からきたといわれています。わらび座では南部三閉一揆を舞台化した歌舞劇「東北の鬼」などの作品の中で一揆をたたいかい抜いた百姓たちの精神的支柱として、鬼剣舞をとりあげ再構成して踊ってきました。

DVD 60分
価格 5,000円+税(送料別)
注文する

【わらび座の民舞指導】
ビデオ 第8巻
•  傘踊り[鳥取県]
•  ソーラン節 (鏡踊り画面付) [北海道]

【傘踊り】
鳥取では毎年「シャンシャンまつり」が行なわれます。シャンシャンというのは、番傘にきれいな飾りものをして、鈴をつけて回すとシャンシャンという音がするからでしょうか。その傘を“雨よふれ!”といわんばかりに天に向って突きだしながら回す特徴は農民の農作(雨乞い)へのつよい願いがあるようです。

【ソーラン節】
ソーラン節は北海道のニシン漁でうたわれていた歌です。ニシン漁はその期間しかできないものですから、徹夜が続きたいへんな重労働になります。板子一枚へだてた下は冬の荒海。眠気や疲労をふきとばすために、「ソーラン、ソーラン」とかけ声をかけ、気を勇め合って作業をしたと言われています。

DVD 50分
価格 5,000円
+税(送料別)

注文する

【わらび座の民舞指導】
ビデオ 第9巻
•  ハイヤ節[熊本県]
•  やさしい篠笛教室

【ハイヤ節】

ハイヤ節は熊本県の天草半島にある 牛深市 の民謡で漁師のおかみさんたちのきっぷのいいうたいっぷり、踊りっぷりが一番の魅力です。このうたが江戸時代の貿易船、北前船によって全国に伝えられ、鹿児島のハンヤ節はもとより四国の阿波踊り、佐渡おけさ、津軽のアイヤ節などに大きな影響を与えたといわれています。

【やさしい篠笛教室】

初めて笛を吹かれる方のために、吹き方、音の出し方、指使いを中心に1オクターブまで吹けるようにつくりました。何よりもねばり強く、根気よく、繰返し練習してください。ある程度の音が出るようになりましたら、自分の知っているやさしい曲を吹くのも、とてもよい練習になります。

DVD 50分
価格 5,000円
+税(送料別)
注文する

ミュージックCD <1><3>

・ミュージックCD <1>ビデオ第1〜3巻の全曲収録
1巻 みかぐら・春駒
2巻 ソーラン節・古代神
3巻 秋田おばこ・花笠音頭

・ミュージックCD <3>ビデオ第7〜10巻の全曲収録
7巻 鬼剣舞(初級・上級)
8巻 傘踊り・ソーラン節
9巻 ハイヤ節・やさしい篠笛教室
10巻 三宅島木遣太鼓・秩父屋台囃子

CD・50分
価格 2,000円
+税(送料別)
注文する

「特定商取引に関する法律」に基づく表示
上に戻る
Copyright(C)2003- NDN Nihon Denpa News Co.,Ltd.All rights reserved.
弊社ホームページに掲載されているものを無断で転載・利用することをお断りします