コンニャク臓器で手術トレーニング革命を! 医療ベンチャー創業者 高山成一郎   

NHKワールドJAPAN (英語放送)
『RISIGN』
本放送(4回)
12/29(水)11:30-12:00、16:30-17:00、22:30-23:00、翌日(金)4:30-5:00
再放送
NHK BS1(英語のまま放送)1/3(月)4:30-5:00

(制作スタッフ)
ディレクター・撮影:福田玲音
編集:村瀬陽亮
企画・プロデューサー:江南亮

From Familiar Food to Realistic Organs Medical Training Innovator – Takayama Seiichiro

父から町工場を引き継ぎ医療分野に進出

外科手術のトレニーングはベテラン医師の手術に立ち会うことが大切だが、新型コロナの影響で簡単ではなくなっている。もともと、実験動物や献体利用のトレーニングは倫理的にも、コスト的にも課題が多く、手術技術の練習機会は少ないことが課題。これに、全く新しい模擬臓器の開発で挑むのが高山成一郎だ。選んだ材料はコンニャク。何度も試作を繰り返し、「本物の内臓を触っているみたい」と医師が驚くほどの質感を再現できた。血管、腫瘍、リンパ節を自由に配置でき、内臓粘膜のはがれやすさも調整可能だ。番組では、コロナ禍でのオンライン手術トレーニングの様子や、肺モデルの新規開発などに密着する。高山はもともと医療と全く関係ない町工場の二代目社長。病で倒れた父から若くして会社を引き継いだが、リーマンショックなどの大逆風にさらされた。その中でどうやってこのイノベーションを生み出したのか、その秘話にも迫る。


海外向けの英語放送です。放送衛星やケーブル局などを通じて約160国/地域で視聴可能
ウェブサイトで放送と同時間にライブストリーミングがあります
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/live/
RISINGのHPで放送後にストリーミング視聴可能
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/rising/

(制作スタッフ)
ディレクター・撮影:福田玲音
編集:村瀬陽亮
企画・プロデューサー:江南亮