Asia Insight “Vietnam: A Mega-Hospital in Lockdown”

カテゴリー無
NHKワールド (英語放送)
2020年8月28日(金) 10:30-11:00/16:30-17:00/19:30-20:00
2020年8月29日(土) 4:30-5:00
取材ディレクター/Duy Nhat Nguyen
ディレクター/島田陽磨
プロデューサー/ Phan Y Linh

中国と隣接しているにもかかわらず、国内の感染者数を低水準に抑え、新型コロナの封じ込めに成功したと言われるベトナム。
しかし3月下旬、国内最大級の総合病院、バクマイ病院(Bach Mai Hospital)で大規模なクラスターが発生した。院内感染が次々と広がる中、事態を重く見たベトナム政府は、病院全体の封鎖を命令。感染症対策の拠点病院が封鎖されるという、前代未聞の事態へと発展した。
封鎖中、重病患者約700人と、医師や看護師ら約2000人が病院に取り残され、病院の出入りは厳しく制限された。病院食の確保や、人工透析の患者、そして救急で運び混まれた重傷患者の命をどう救うのか、隔離された中で、病院職員たちに託された。
15日間に及んだ封鎖期間中、患者の命と向き合い続けた医師たちのたたかいを、院内の記録映像と関係者たちの証言で伝える。
※インターネットVODでは2週間視聴できます。
番組HP https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/asiainsight/20200828/2022309/

Vietnam is considered a success case in the fight against COVID-19, having kept infections to a minimum. But in late March, the country’s biggest medical facility saw a large cluster of cases, and in an unprecedented move, Bach Mai Hospital was put into total lockdown. 700 severely ill patients and around 2,000 medical staff stayed on site, with all movement closely monitored. They tell their extraordinary stories from the 15-day lockdown of Vietnam’s largest hospital.

取材ディレクター/Duy Nhat Nguyen
ディレクター/島田陽磨
プロデューサー/ Phan Y Linh