日本電波ニュース社 ホームページ 会社情報お問い合わせサイトマップ
トップページへ戻る テレビ番組ビデオ製作ビデオ販売受賞作品ライブイラリーメディア事業
事業のご案内
テレビ番組
過去の制作番組
・2017年の番組
・2016年の番組
・2015年の番組
・2014年の番組
・2013年の番組
・2012年の番組
・2011年の番組
・2010年の番組
・2009年の番組
・2008年の番組
・2007年の番組
・2006年の番組
・2005年の番組
・2004年の番組

・2003年の番組

・2002年の番組
・2001年の番組
・2000年の番組
・1999年の番組
・1998年の番組
ビデオ製作
ビデオ販売
受賞作品
ライブラリー
メディア事業


HOME > テレビ番組
近日放映の番組

日本電波ニュース社では、番組へのご感想をお待ちしております。
ご覧になった番組名/お名前/ご感想/連絡先をご記入の上、下記までお送りください。
「番組ご感想」係:info@ndn-news.co.jp

【放送】 NHK BS1  BS1スペシャル
2017年7月2日(日) 夜11時00分〜11時50分

幻の名画を救え!〜岩井希久子 世界初の修復に挑む〜

戦乱を生き抜いた名画が、世界的な修復家の手で甦りました。 その絵のメッセージとは・・・

撮影:熊谷裕達/音声:山崎良雅/編集:久保田渉/ディレクター:島田陽磨
プロデューサー:田島徹(NHK)・湯澤克彦(NED)・熊谷均

          
 
【再放送】WOWOW  ノンフィクションW  
2017年6月24日(土)午前5時40分
2017年7月18日(火)午後2時55分
 
ユーリー・ノルシュテインの、話の話。〜アニメーションの神様 終わらない挑戦〜  

世界中を魅了し続けるロシアアニメーション界の巨匠ユーリー・ノルシュテイン。彼が1981年に始めた「外套」の制作は、今も続いている。その創作の源泉に迫る。
旧ソ連時代に国営アニメスタジオとして設立され、2016年に創設80周年を迎えたソユーズムリトフィルム。このスタジオではプロパガンダ作品を製作する陰で『森は生きている』や『雪の女王』といった名作を生み出してきた。ノルシュテインもかつてこのスタジオに所属し、『チェブラーシカ』のアシスタントなどを務めている。 彼は国際的なアニメ祭で数々の賞を受けたほか、代表作『話の話』がアメリカの映画芸術科学アカデミーから「史上最高のアニメーション映画」と認められたことが。日本でも、手塚治虫が彼のサインを部屋に飾っていたり、宮崎駿が引退会見で彼を「友人にして『負けてたまるか』という相手」と語るなど、刺激を受けた者が少なくない。混沌とした現代社会にアニメーションは何ができるのか。彼を良く知る高畑勲のコメントや、36年間作り続けている切り絵を使ったアニメーション『外套』に込められた想いを通して、商業アニメと一線を画す彼の思想と創作の源泉に触れる。

 

企画・プロデュース:平山穂波/ディレクター:橋泰一
撮影:辻智彦・大久保千津奈/編集:前嶌健治

 
            
上に戻る
 
Copyright(C)2003- NDN Nihon Denpa News Co.,Ltd.All rights reserved.
弊社ホームページに掲載されているものを無断で転載・利用することをお断りします